カラボ色大学トップ > イベントレポート >税理士法人トラストブリッジ様 ビジネスセミナー

イベントレポート

税理士法人トラストブリッジ様 ビジネスセミナー
「買いたくなる商品のつくりかた・つたえかた」

2017年3月8日


税理士法人トラストブリッジ様主催のビジネスセミナーに講師として参加しました。
セミナーのタイトルは「買いたくなる商品のつくりかた・つたえかた」。


前回のセミナーでは「Webサイトの目的が明確になっているか?」というお話で、色彩のお話は少しだけでしたが、今回は“商品を伝えるために、色彩をどう活用していくか”を、色彩が持つ心理的な要素も含めてお話しました。


例えば「緑茶のペットボトルのパッケージがオレンジ色」だったらどうでしょう?パッと見て、「これは緑茶だ」とわかるでしょうか。人は文字よりも先に色を見てそのものがどんなものなのか、無意識に認識し判断をします。「緑茶」を色で伝えるにはやはりそのものの色である「黄緑・緑色」を使った方がわかりやすいですよね!

こんな風に色を使ってどんな商品なのか、どんなサービスなのかをユーザーに視覚的に伝えることはとても重要であり、とても効果的であるといえます。セミナーの中では、「大人向けの商品だったら落ち着いたシックな色、逆に子供向けだったら鮮やかな色がいい」といったお菓子の例や、訴求したいポイントによって決まるベースにすべき色を、実際の商品を例にお伝えしました。


実際の商品やサービスによって、配色や見せ方は変わってきますが、まず「何を伝えたいのか」という訴求ポイントを明確にすること。その上でどんな配色をすればいいか、色彩計画を立てることが大切です。


ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

カラボ色大学では「色の裾野を広げる」をテーマに、近隣学校等の生徒さんの受け入れや講演、イベントへの参加などの取り組みを始めています。講演や当大学とのコラボなど、ご依頼は お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 
イベントレポート 一覧に戻る

カラボ色大学 講座一覧
色彩検定2級、3級対策講座
色彩検定1級対策講座
パーソナルカラーアナリストプロ養成講座
カラボ色大学のご案内
カラボ色大学とは?
卒業生の声
講師紹介
アクセス
お問い合わせ
運営会社案内
株式会社カラボ
特定商取引法の表示
カラボ色大学
TOPへ